So-net無料ブログ作成
検索選択
食医食 ブログトップ

食医食・シチュー&バナナケーキ [食医食]

昨日の45年ぶりの大雪のおかげで 自転車での外出はNG
自転車でも20分はかかるのに 歩いてではとてもムリ;;
電車を乗り継ぎ 食医食お料理教室へ出掛けました

まずはシチューの材料から
IMG_1982[1].jpg
かぼちゃ、じゃがいも、ピーマン、パプリカ、しめじ、しいたけ、
にんじん、たまねぎ、鶏もも肉

ホワイトソースのバター、小麦粉、牛乳

バナナケーキの材料
IMG_1983[1].jpg
有機栽培バナナ、卵、きび糖、豆乳、オリーブオイル
もちもち食感にするために上新粉が用意されていました

シチューといえば ホワイトソースを作って・・・が 通常ですが
今日はバターをなるべく控えるための作り方を教えていただきました
写真にあるバターを 実際には半分しか使用しませんでしたよ
油類は1g=9kcal もありますから これはよい方法です^^
IMG_1986[1].jpg
かぼちゃとじゃがいもはすっかり姿を消してしまいますが
野菜のうまみがたっぷり バター控えめでおいしく出来ました^^

バナナケーキは オリーブオイル使用に ん? っと思ったんですが
やはり香りがキツイので ケーキには合わないです;;
太白ごま油かグレープシードオイル、米油などがよいと思います

今日は昨日の雪の影響で神崎先生も遅れてみえましたが
やはり 神崎先生が来て下さると 色々お話をして下さるので
とても勉強になります
今日は 活性酸素を増やさない食事や生活習慣についての
お話があり なるほど・・・と 興味深かったです

3月はお休み 次は4月です 4月のメニューは何かなぁ?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

食医食・八宝菜&チョコレートケーキ [食医食]

八宝菜と簡単に作れるチョコチップ入りのカップケーキ
今月は 習うほどでもないかな・・・と思ったけど
娘が 月一の料理教室を とても楽しみにしているので
親子で参加して来ました
IMG_1914[1].jpg
八宝菜は 材料がいろいろと必要なのですが
うちで作る場合は 白菜と豚肉、にんじん、しいたけくらいで
簡単に済ませてしまいます
IMG_1917[1].jpg
もう少し とろみがあった方がよかったような・・・

チョコレートケーキは
意外とバターも きび糖も たっぷりめで驚きました
IMG_1916[1].jpg
ここで余談ですが 
わが家は三温糖と甜菜糖を使っていますが
三温糖はやめた方がよさそうです

上白糖にカラメル色素を入れて三温糖としているらしく
これではどんなに生食を心がけて 酵素を取り入れているつもりでも
酵素を浪費してしまうし 悪玉菌も増え 
腸内環境も悪化させてしまう ということが分かりました

食医食スタッフの方が 子供たちにゼリーの差し入れを下さいました
IMG_1918[1].jpg
みかんを袋のままミキサーにかけ 水と少量のきび糖を入れて
粉寒天で固めた100%みかんゼリーです
おやつも手間暇かけて 安全なものを食べさせてあげないと
いけませんね^^;

神崎先生の本を購入して 只今勉強中です
IMG_1920[1].jpg
還元水をたくさん飲むようにしています 
酸性水で顔を洗い お風呂上がりに体全体に吹き付けています
アトピーが今またひどくなってきているので 変化に期待!
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

食医食・健康ちまき&豆乳葛寒天 [食医食]

2回目の食医食お料理教室に参加してきました

講師は 活性酸素除去料理研究家の神崎夢風先生
先日 電話で 少しだけお話させていただきましたが
お会いするのは初めてになります

今回のメニューは 「健康ちまき」 と 「豆乳葛寒天」

このちまきは 中華ちまきとは違って 油は最小限に抑え
具材は干しエビときのこ、野菜のみで 味付けは塩麹とおしょうゆ
聞いただけでも 健康的なちまきのような気がします
IMG_1782[1].jpg
材料は一般的なものばかりなので 家でもすぐに作れますね
少々 購入が難しいと思われるのが 
竹の皮ですが 富澤商店で購入できます

ひとり2個 包むことに悪戦苦闘しながら完成^^
IMG_1783[1].jpg
蒸し器には横ではなく 蒸気が回るように縦に並べるんですね

蒸している間に 豆乳葛寒天を作って 冷やし固めます

今日は長方形の包みでしたが 三角形も教えていただきました
IMG_1786[1].jpg
長方形は簡単ですが 三角形はちょっと難しかったです^^;
豆乳葛寒天は きなこと黒砂糖をふりかけて・・・

ひとつは試食 もうひとつは持ち帰りました
IMG_1787[1].jpg
このちまき できたてよりも 時間をおいた方が味がなじんで
おいしいらしいです 翌日でもOK!

今回は神崎先生のお話もあって時間が押し押し^^;
個人的にはお話聞けないかな・・・と思っていたら
娘に本のプレゼントをいただきました
IMG_1790[1].jpg
子供向けに水の大切さや食品添加物についての
お話がストーリー仕立てでつづられています
安全な手作りおやつのレシピもありました

IMG_1791[1].jpg
先生はご自身が10代のときに 20歳まで生きられないと
お医者様から宣告を受けたらしいのです
薬の副作用も含めて 当時は73kgも体重があったそうで
今は40kgくらい? すごく華奢な感じで可愛らしい
50代にしては 肌がとてもきれいでうらやましい限り^^

「アトピー 3ヶ月もあれば治りますよ」 と言われた
アトピーだけじゃなく 食べる物に気をつければ
体重も落ちるし 顔色もよくなるし 体も丈夫にもなる

『食医食アトピー編~死ぬも生きるもあなたしだい!神崎夢風著』
ちょっと過激なタイトルですが これを読んでみようと思い
注文しました 読んで勉強して実践してみたいです

ローフードやマクロビ まわりに興味を持っている友人がいるから
なんとなくかじってみたけど 続かなかった
でも今回 共通するものがある ということに気づきました

日本の酵素栄養学の第一人者 鶴見隆史先生
ローフードの先生がイチオシしていた著書の著者

鶴見先生と食医食理念の提唱者 神崎先生がタッグを組んで
完成した健康料理レシピ本が11/23発売になったばかり

酵素も活性酸素除去もすごく興味があります
生だけじゃなく 動物性食品も多少ならOKなので
ローやマクロビよりは 受け入れやすいと思います

興味のある方はこちらから⇩ 試し読みができます^^
『食事を変えれば病気は治る 鶴見隆史 神崎夢風 共著』
わたしも近々手に入れる予定です

あ! そういえば ごぼうのアク抜きをあまくみると
40代で肌にシミが浮かび上がってくるそうですよ[ひらめき] 要注意!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

食医食・シュリンプニューバーグ [食医食]

親子で参加できる 食医食お料理教室に行ってきました

食医食・・・体質改善や 免疫力アップにつながるような
体によい食べ物を取り入れましょう といったもので
アトピーや メタボなど 体の悩みを解決するために
色々と工夫を凝らしたお料理を習えるようです

今月は「シュリンプニューバーグ」と「はちみつマドレーヌ」です
IMG_1678[1].jpg
バターも使うし カロリーも高そうだけど これも食医食なのかな?
野菜もきのこもたっぷりだから この場合(たま~になら)
カロリーはあまり気にしなくても・・・なんて先生のお話でした

たしかに バターライスには玉ねぎ、人参 
上がけソースには 玉ねぎ、ピーマン、赤と黄のパプリカ、人参、
マッシュルーム、しめじ トッピングの生パセリはすごい大量です

このパセリの量じゃ 子供は食べないんじゃないかなって思ったら
しっかりソースに絡ませて 完食してました^^

マドレーヌは卵を使うので 調理には参加させなかったんですが
高温調理した物は 少しなら食べられるので 
1個を半分ずつ食べました
IMG_1677[1].jpg
マドレーヌもかなり甘めですが 上白糖を使わないで
きび糖と はちみつを使うところが 食医食のポイントなんだとか

まだ 「食医食」にピンと来ていない感じですが
来月は本を出版されてる代表の先生が来てくれるそうなので
もうしばらくは 通ってみようかな と思っています
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
食医食 ブログトップ